入試に役立つ英語のことわざ

SPONSORED

English proverb 030

試験に役立つかもしれない英語のことわざとその意味に関する情報を提供しています。

 

ヽ(o’∀`o)ノ

 

 

■役立ちそうな英語のことわざ

 

030. Good and evil are next-door neighbors.

 

 ↓
 ↓日本語では?
 ↓
 ↓
 ↓

 

 

030. 「人間万事塞翁が馬」
「禍福は糾(あざな)える縄のごとし」

 

 

 

 

「善と悪は隣通しの隣人のようなものだ」

 

幸福と災難は表裏一体となっている。

 

良いこともあれば、悪いこともある。

 

何事も一喜一憂しても仕方がないという意味です。

 

 

■ここでは、単語の意味と用法を覚える!

 

まず、good and evil ですが、どちらも基本的には形容詞です。

 

ただし、ここではどちらも名詞として用いられています。

 

 

good 「役に立つこと、利益、幸福」などの意味になります。

 

evil 「悪、邪悪、災害、不孝」などの意味になります。

 

 

 

次に next-door ですが、next と door の間に棒線(ハイフン)がついています。

 

これにより、next-door は一つの単語で限定用法(名詞を修飾する用法)の形容詞になります。

 

next-door neighbor「隣に住む隣人」です。

 

 

限定用法以外の用法では、棒線(ハイフン)は入れません。

 

He lives next door to me.「彼は私の隣に住んでいる」

 

 

neighbor ですが、たまに neighbour という綴りになっていることがあります。
これは、イギリス英語です。

 

 

 

 

復習しましょう。

 

「人間万事塞翁が馬」
「禍福は糾(あざな)える縄のごとし」

 

 ↓
 ↓英語では?
 ↓
 ↓
 ↓

 

(   ) and(   )are next-door neighbors.

 

 

 

次の英語のことわざに進む

 

 

English Provebs 21〜30に戻る

 

 

英語のことわざトップページに戻る

 

SPONSORED