ケータイ版最強の英文法

動詞-001


 

☆Verb-001
● Choose the best answer from the four choices.

 

001. He (   ) the theory in his book.

 

(1) mentioned
(2) mentioned to
(3) mentioned for
(4) mention about

 

 ↓
 ↓選んだ?
 ↓
 ↓
 ↓

 

●Answer

 

001. (1) mentioned

 

「彼は自分の本の中でその理論について述べた」

 

自動詞と誤りやすい他動詞を覚える!

 

mention 〜「〜について述べる」

 

--------------

 

【解説】

 

☆動詞-001
●適語選択

 

001. He (mentioned) the theory in his book.

 

「彼は自分の本の中でその理論について述べた」

 

 

自動詞と誤りやすい他動詞を覚える!

 

自動詞→目的語をとらない動詞。
他動詞→目的語を必要とする動詞。

 

日本語につられて前置詞を入れてしまいそうな動詞が狙われます。

 

以下の動詞には前置詞は不要です。

 

accompany 〜「〜について行く」
approach 〜「〜に近付く」
contact 〜「〜と連絡をとる」
discuss 〜「〜について議論する」
excel 〜「〜に勝る」
follow 〜「〜について行く」
marry 〜「〜と結婚する」
mention 〜「〜について述べる」
oppose 〜「〜に反対する」
reach 〜「〜に着く」
resemble 〜「〜に似ている」
stand 〜「〜に耐える」
survive 〜「〜より長生きする」

 

Don't mention it.「どういたしまして」
などの文や語句で覚えておくと、忘れにくいですよ。

 

〇 mention it
× mention about it

 

語句で覚えると簡単です!

 

次の問題に進む

 

「動詞」の一覧に戻る

 

最強の英文法TOPに戻る

 

page top