ケータイ版最強の英文法

前回の問題・解説

 

「明日やろう」は「〇〇野郎」!
先送りにしない!
今やりましょう。

 

☆Pronoun-35
● Choose the best answer from the four choices.

 

35. 「私は彼女が決していい人ではないと思った」
I thought she was (   ) but nice.

 

(1) anybody
(2) nobody
(3) anything
(4) nothing

 

 ↓
 ↓選んだ?
 ↓
 ↓
 ↓

 

●Answer

 

35. (3) anything

 

anything but「決して〜ない」
= not at all「決して〜ない」

 

引き続き不定代名詞を用いた表現を覚えましょう。

 

不定代名詞って?

 

--------------

 

【解説】

 

☆代名詞-35
●適語選択

 

35. I thought she was (anything) but nice.

 

「私は彼女が決していい人ではないと思った」

 

 

anything but「〜以外の何でもいい」→「決して〜ない」
= not at all「決して〜ない」

 

不定代名詞を用いた表現を覚えましょう。

 

不定代名詞とは、不特定の人・物・数量などを表す代名詞のことを言います。
代表的な不定代名詞
some, any, none, someone, somebody, anyone, anybody, no one, nobody, something, anything, nothing, all, both, either, neither, each, the other, others, everyone, everybody, everything など

 

anything but がなぜ「決して〜ない」という強い否定の意味になるのでしょうか?
but 〜「〜以外」
anything は、肯定文では「どんなものでも」
anything but A 「A 以外はどんなものでもいいけど絶対 A じゃない」
ということから「決して A ではない」という意味に落ち着きます。

 

anything but 〜「決して〜ない」
nothing but 〜「〜にすぎない」
He is nothing but a child.「彼はただの子供にすぎない」
(子供以外の何ものでもない)
これらは、例文で覚えておくことをお勧めします。

 

その他の不定代名詞に関する注意点を覚えましょう。
do nothing but 原形「〜ばかりしている」
He does nothing but watch TV.
「彼はテレビばかり見ている」

 

基本的に
some「いくらか」
any「どんなものでも、ほんの少しでも」
という意味があります。

 

だから相手に勧めるときは疑問文でも

 

Would you like some coffee?
「コーヒーはいかがですか」

 

とsome を使います。
機械的に疑問文では any を使うというのは通用しません。

 

肯定文での any の用法も覚えておきましょう。

 

Please lend me a book.Any (book) will do.
「本を貸して下さい。どんな本でもいいです」

 

肯定文の any は、「どんなものでも」という意味です。

 

最強の英文法TOPに戻る

☆ スタディサプリ
page top