ケータイ版最強の英文法

前日の問題・解説

【前回の問題/解説】

 

☆Narration-25
● Fill in the blanks so that the two sentences mean the same.

 

25. He said to me, "Please bring me the newspaper."
= He (   ) me (   )(   ) him the newspaper.

 

 ↓
 ↓埋めた?
 ↓
 ↓
 ↓

 

●Answer

 

25. asked, to, bring

 

「彼は私に新聞を持って来るように頼んだ」

 

Please 〜.の文の変換。
伝達動詞は ask 〜 to …を使う

 

--------------

 

【解説】

 

☆話法-25
●適語補充同意文

 

25.He said to me, "Please bring me the newspaper."
= He (asked) me (to)(bring) him the newspaper.

 

「彼は私に新聞を持って来るように頼んだ」

 

 

伝達動詞を使い分ける!
基本的に、命令文は、tell 〜 to …で書き換えます。
否定の命令文は、tell 〜 not to …「〜に…しないように言う」で書き換えます。

 

これらを頭に入れた上で、tell 〜 to …にならないものを覚えて行きます。

 

 

Please のある文は、ask 〜 to …「〜に…するよう頼む」で書き換えます。
tell には「言う」と言うだけではなく「命じる」という意味があるので、Please のある文には合わないからです。
話している内容によって、伝達動詞を使い分けましょう。

 

 

いつものように5点チェックして話法の転換を行いましょう。

 

1.伝達動詞
2.接続詞
3.代名詞
4.時制の一致
5.時や場所を表す副詞

 

1.please を用いた命令文の伝達動詞を覚えましょう。

 

“肯定の命令文”→ ask 〜 to …「〜するように頼む」
“否定の命令文”→ ask 〜 not to …「〜しないように頼む」

 

2.接続詞は考える必要がありません。

 

3.会話の中の me は彼のことなので、him に変わります。

 

4.時制の一致を考える必要はありません。

 

5.時や場所を表す語句がないので、これも考える必要がありません。

 

 

命令文にも様々な表現があります。
それぞれに応じて、伝達動詞を使い分けましょう。

 

 

 

 

関連サイト
究極の英文法

 

 

 

 

最強の英文法TOPに戻る

 

継続は力なり!

 

 

PR

page top