ケータイ版最強の英文法

本日の解説

 

昨日は夢にすぎず
明日は幻でしかない
今日を精一杯生きよう!

 

【解説】

 

☆前置詞-30
●適語選択

 

30. Fetch me a ball-point pen to write a letter (with).

 

「手紙を書くためのボールペンを持ってきてください」

 

 

「何かの前に置くから前置詞だ!」と言ってきましたが、前置詞で文が終わる場合が有ります。

 

talk with a friend 「友人と話をする」→ a friend to talk with 「いっしょに話をする友人」

 

このような場合にそうなります。
つまり、前置詞の後の目的語が消えているものです。

 

そんな例をいくつか挙げておきます。

 

■受動態
I was spoken to by a stranger. (A stranger spoke to me.)
「私は見知らぬ人に話しかけられた」

 

■不定詞
He had no friends to talk about the matter with. (talk about the matter with friends)
「彼にはそのことを話し合う友人が一人もいなかった」

 

■疑問文
What did you do that for?
「あなたは何のために(何故)それをしたのか」

 

■関係代名詞
This is the city he was born in.
「ここが彼が生まれた町です」

 

など。

 

 

次回は「接続詞」です!

 

o(^o^)o

 

前回の問題・解説

 

 

 

人気の文房具

 

英会話教材使った感想

 

英会話を始めるのに最適の本

 

【関連サイト】

 

英文法単元別質問と回答

 

究極の英文法

 

 

最強の英文法TOPに戻る

 

page top