ケータイ版最強の英文法

本日の解説

 

昨日は夢にすぎず
明日は幻でしかない
今日を精一杯生きよう!

 

【解説】

 

☆分詞構文-12
●適語(句)選択

 

12. ( Deeply moved ), he tried to express his thanks.

 

「深く感動したので、彼は感謝の意を表しようとした」

 

分詞には現在分詞と過去分詞がありますが、どういうときに過去分詞を用いた分詞構文を使うのでしょうか?

 

それは、受動態の文を分詞構文にするときです。

 

受動態は be動詞+p.p.(過去分詞)なので、その分詞構文は、being+p.p.(過去分詞)になります。
また、完了形の受動態は、have ( または has )+ been + p.p. になります。
そしてその分詞構文は、having + been + p.p. になります。

 

そこで注意をするのが、受動態の文の分詞構文では、being や having been はよく省略されるということです。
そうすると、being p.p. も having been p.p. のどちらも p.p.(過去分詞)で始まる分詞構文になるわけです。

 

要するにもとの文が受動態のときは、過去分詞を用いた分詞構文になるということです。

 

なお、本日の問題の move という単語は、「感動させる」という意味です。
be moved で「感動する」という意味になります。

 

前回の問題・解説

 

 

 

人気の文房具

 

英会話教材使った感想

 

英会話を始めるのに最適の本

 

【関連サイト】

 

英文法単元別質問と回答

 

究極の英文法

 

 

最強の英文法TOPに戻る

 

page top