ケータイ版最強の英文法

本日の解説

 

自分も感染者ではないかと疑い
人にうつさないよう行動することが大事!

 

☆接続詞-50
●誤文訂正

 

50. × It was London that Mr. Yamada bought this umbrella last year.

 

× London → ○ in London

 

「去年山田さんがこの傘を買ったのはロンドンだった」

 

 

強調構文
It is 〜 that …
「…なのは、〜だ」

 

強調したい語句を It is と that の間に入れて強調するのが強調構文です。
この that は GENIUS(大修館書店)では、代名詞に分類されています。
また、強調するものが人の場合は、It is 〜 who … となることもあります。

 

 

もともと以下の文があったわけです。

 

Mr. Yamada bought this umbrella in London last year.
「山田さんは去年ロンドンでこの傘を買った」

 

この文の in London を強調するために、It is と that の間に in London を入れます。
London「ロンドン」だけではだめです。
in London「ロンドンで」という前置詞句を強調します。

 

It was in London that Mr. Yamada bought this umbrella last year.
「去年山田さんがこの傘を買ったのはロンドンだった」

 

 

last year を強調したければ、It is と that の間に last year を入れる。

 

It was last year that Mr. Yamada bought this umbrella in London.
「山田さんがこの傘をロンドンで買ったのは去年だった」

 

 

なお、形式主語を用いた it is 〜 that … の it 〜 that … の構文とは違います。
it 〜 that … の構文では、基本的に it と that の間に形容詞が来ます。

 

強調構文では、動詞や形容詞は入れられません(協調できません)。

 

次回は「否定」に挑戦!

 

前回の問題・解説

 

 

 

人気の文房具

 

Amazonでお買い物

 

英会話教材使った感想

 

英会話を始めるのに最適の本

 

【関連サイト】

 

英文法単元別質問と回答

 

究極の英文法

 

 

 

「英語を話すトレーニング」
2週間無料お試し!

 

最強の英文法TOPに戻る

page top