ケータイ版最強の英文法

助動詞-004


 

■Auxiliary-004
● Fill in the blanks so that the two sentences mean the same.

 

004. You got up early this morning, but it was not necessary to do so.
= You (   )(   )(   ) got up early this morning.

 

 ↓
 ↓埋めた?
 ↓
 ↓
 ↓

 

●Answer

 

004. need, not, have

 

「君は今朝早く起きなくてもよかったのに」

 

need not have 過去分詞
「〜する必要はなかったのに。〜しなくてもよかったのに(した)」

 

名付けて「実際そうじゃなかったシリーズ」の内の一つです。

 

このシリーズ、全部で7つあります。
覚えましょう。

 

------------

 

【解説】

 

☆助動詞-004
●適語補充同意文

 

004. You got up early this morning, but it was not necessary to do so.
= You (need)(not)(have) got up early this morning.

 

「君は今朝早く起きたけど、そうする必要はなかった」
=「君は今朝早く起きなくてもよかったのに」

 

need not have 過去分詞
「〜する必要はなかったのに。〜しなくてもよかったのに(した)」

 

助動詞+have+過去分詞 には、前回述べた「今思えばシリーズ」があります。
must have p.p.「(今思えば)〜だったに違いない」
cannot have p.p.「(今思えば)〜だったはずがない」
may have p.p.「(今思えば)〜だったかもしれない」
以上3つです。

 

これに加えて「実際そうじゃなかったシリーズ」も覚えましょう。
「過去の行為に対する非難や後悔を表す」ものです。

 

should have p.p.「すべきだったのに(しなかった)」
should not have p.p.「すべきじゃなかったのに(した)」
ought to have p.p.「すべきだったのに(しなかった)」
ought not to have p.p.「すべきじゃなかったのに(した)」
had better have p.p.「したほうがよかったのに(しなかった)」
had better not have p.p.「しないほうがよかったのに(した)」
need not have p.p.「しなくてもよかったのに(した)」

 

以上7つを覚えましょう。
全部言えますか?
need have p.p. はありませんので、注意!

 

名付けて!「実際そうじゃなかったシリーズ」です。

 

 

助動詞+have+過去分詞 には、もう一つ覚えておくべきものがあります。
should have p.p. で「〜して(しまって)いるはずだ」というものです。

 

He should have arrived here by now because he took the early train.
「早い電車に乗ったのだから、彼は今頃までにはここに着いているはずだ」

 

「当然そうしているはずだ」という意味の確信を表す表現です。
合わせて覚えましょう。

 

 

次の問題に進む

 

「助動詞」の一覧に戻る

 

最強の英文法TOPに戻る

 

page top