ケータイ版最強の英文法

sponsored

分詞構文-007


 

■Participial construction-007
●Change the verb in the parentheses into a suitable form.

 

007. There (be) nothing to do, he went out for a walk.

 

 ↓
 ↓答えた?
 ↓
 ↓
 ↓

 

●Answer

 

007. being

 

As there was nothing to do, he 〜.

 

接続詞がないので、分詞構文にする。

 

------------

 

【解説】

 

■分詞構文-007
●(   )内に適語を入れよ。

 

007. There (being) nothing to do, he went out for a walk.

 

「何もすることがなかったので、彼は散歩に出かけた」

 

 

接続詞を用いると以下の文になります。
As there was nothing to do, he went out for a walk.

 

この文の As と was を being(分詞)に変えます。
接続詞がないときは、分詞構文ではないかと考えましょう。

 

 

There is (are) 〜. は分詞構文を用いると、There being 〜になります。

 

 

次の問題に進む

 

「分詞構文」の一覧に戻る

 

最強の英文法TOPに戻る

 

sponsored