ケータイ版最強の英文法

sponsored

前日の問題・解説

【前回の問題/解説】

 

☆Participle-18
● Choose the best answer from the four choices.

 

18. She couldn't make herself (   ) above the noise.

 

(1) hear
(2) hearing
(3) heard
(4) to hear

 

 ↓
 ↓選んだ?
 ↓

 

●Answer

 

18. (3) heard

 

「騒音にかき消されて、彼女の声は相手に届かなかった」

 

make は補語に p.p.(過去分詞)を取ることが有る。

 

--------------

 

【解説】

 

☆分詞-18
●適語(句)選択

 

18. She couldn't make herself ( heard ) above the noise.

 

「騒音にかき消されて、彼女の声は相手に届かなかった」

 

使役動詞 make は、make + O + 動詞の原形 を取るのが基本です。

 

「O に〜させる」という意味で、どちらかというと「強制的に〜させる」という意味を持つものです。
これもしっかり覚えた上で、以下の用法も覚えておきましょう。

 

 

make が稀に補語の部分にp.p.(過去分詞)を取る用法があります。
以下に挙げておきますので、覚えておきましょう。

 

make oneself understood「話が通じる」
make oneself heard「声が届く」

 

この場合の oneself は「自分の言うこと」ぐらいの意味でとらえてください。

 

「自分の言うことを理解させる」(自分の言うことは相手に理解される)
「自分のいうことを聞かせる」(自分の言うことは相手に聞かれる)

 

と考えます。

 

目的語と補語の間にある「主語と述語」の関係を読みとって、原形にするのか、過去分詞にするのか決めてください。

 

 

 

 

英会話を始めるのに最適の本

 

人気の本ランキング

 

人気の文房具ランキング

 

 

 

関連サイト
究極の英文法

 

 

 

 

最強の英文法TOPに戻る

 

継続は力なり!

 

 

sponsored