ケータイ版最強の英文法

冠詞-001


 

☆Article-001
● Correct the error, if any.

 

001. I saw an UFO shaped like a cigar yesterday.

 

 ↓
 ↓訂正した?
 ↓
 ↓
 ↓

 

●Answer

 

001. × an → ○ a

 

「きのう私は葉巻型のユーフォー(未確認飛行物体)を見た」

 

冠詞の後の単語が母音で始まっているからといって an にすると間違えることがあります。

 

母音で始まる単語の前には an を付けろと習ったんだけど?

 

----------
【解説】

 

☆冠詞-001
●誤文訂正

 

001. I saw an UFO shaped like a cigar yesterday.

 

× an UFO → ○ a UFO

 

「きのう私は葉巻型のユーフォー(未確認飛行物体)を見た」

 

 

後の単語が母音(a,i,u,e,o)で始まるからと言って an になるとは限りません。

 

an はもともと「1」one の意味で使われていました。
例えば an ball だったわけです。この an の n が脱落したのが真相。
an egg などは、a egg が言いにくいから an になったのは間違い。

 

an egg が言いやすいから n が脱落せずに生き残ったのです。

 

実際読んでみればわかりますね。

 

 

冠詞の後の単語が母音「ア、イ、ウ、エ、オ」の発音をすれば、冠詞は an をつけます。
問題文では、「ユーエフオゥ」で「ユ」の発音だから、an にはならず、a をつけます。
a か an かは、つづりではなくて、後の単語の発音で決まるのです。

 

余談ですが、UFO は、英語では「ユーフォー」とは発音しません。
「ユーエフオゥ」と言います。

 

「ユーフォー」と発音すると、どこかのカップ焼きそばのことになります。
U(うまい)、F(太い)、O(大きい)というやつです。

 

 

他にもこんな入試問題があります。

 

○ He possesses an 18th century edition.

 

「彼は18世紀版を所有している」

 

a と an の区別はスペリングよりも発音で決まる。

 

なぜ an 18th が正しくて、a 18th は間違いなのかということは、もうわかりますね?

 

次の問題に進む

 

「冠詞」の一覧に戻る

 

最強の英文法TOPに戻る

 

page top