ケータイ版最強の英文法

sponsored

関係詞-009


 

■Relative-009
●Fill in the blank with a suitable word.

 

009. There is nothing in the world (   ) teaches us some lesson.

 

 「世の中の全てのものは、私たちに何らかの教訓を与えてくれる」

 

 ↓
 ↓訂正した?
 ↓
 ↓
 ↓

 

●Answer

 

009. but

 

------------

 

【解説】

 

■関係詞-009
●空欄に適語を埋めよ。

 

009. There is nothing in the world (but) teaches us some lesson.

 

「世の中のもので、私たちに何らかの教訓を与えてくれないものは何もない」
  ↓
「世の中の全てのものは、私たちに何らかの教訓を与えてくれる」

 

but「〜ない…」という否定の意味を持つ関係代名詞。
but は常に否定語と共に用いて二重否定を形成する。
二重否定は肯定の意味になる。

 

問題文の先行詞は world ではなく、nothing です。
先行詞が関係詞と離れたところにあるので注意!

 

先行詞に no, little, few, hardly などの否定語があるときは but を考える。

 

代表定な例文。
There is no rule but has some exceptions.
「例外のない規則はない」
「どんな規則にも例外はある」

 

この文を覚えておきましょう。

 

次の問題に進む

 

「関係詞」の一覧に戻る

 

最強の英文法TOPに戻る

 

sponsored