英文を覚えよう

続・注意点

文を覚えよう その3

 

 

文を覚えましょう。
文にすると、覚えなければならないルールが増えます。

 

 

 

「私はマイクです」

 

I am Mike.

 

注意点は…

 

1.文の初めは大文字
2.単語と単語の間はあける
3.文の終わりにピリオド

 

でしたね。

 

覚えましたか?

 

今日は、さらに、もう一つ覚えることがあります。

 

人の名前は、初めの文字が大文字と言うことです。

 

詳しくは、「名詞」の単元で勉強しましょう。

 

mike ではなくて、Mike です。

 

 

 

「あなたは野球選手です」

 

You are a baseball player.

 

ここでも覚えることがあります。

 

数えられる名詞の前には、a を付けるということです。
数えられない名詞には、付けません。

 

名詞とは、ものの名前のことです。

 

book, desk, chair ではありません。
a book, a desk, a chair などにするということです。

 

この a は、「一つの、一人の」という意味があります。
しかし、普通は、訳しません。

 

詳しくは、「冠詞」の単元で勉強しましょう。

 

 

 

それよりも、もっと重要なことがあります。

 

それは、「英語は語順が重要」ということです。

 

そして、「英語と日本語の語順は違う」ということです。

 

これは、いくら強調してもしすぎることがないほど重要です。

 

日本語:「私は / サッカーの / 選手 / です / 。」

 

英語:「 I / am / a / soccer / player / . 」

 

次回、このことをもう少し詳しくお話します。

 

 

 

さあ、今日は何を覚えなければ、なりませんか。

 

 

人の名前は、初めが大文字。

 

数えられる名詞の前には、a を付ける。

 

英語は語順が重要。

 

英語と日本語の語順は違う

 

 

 

 

新しい単語が出てきたら、どんどん覚えましょう。

 

読みがわからないときは、ネットで調べれば、音声を聞くことができます。

 

おすすめは、goo 辞書です。

 

例えば、teacher がわからないときには、goo辞書で、検索窓に teacher と打ち込みます。

 

goo辞書 → http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/ej3/84732/m0u/teacher/

 

そして、「音声を再生」のマークを押すと、発音してくれます。

 

 

 次のSTEPに進む

 

「受験英語基礎の基礎」のTOPに戻る

PR

関連ページ

とにかく主語と動詞
このサイトは受験英語が得意になるサイトです。 あなたの受験英語の成績を上げることを目的としています。
ただし、英文法の基礎の基礎を学びます。
注意点
このサイトは受験英語が得意になるサイトです。 あなたの受験英語の成績を上げることを目的としています。
ただし、英文法の基礎の基礎を学びます。