英語が苦手な人の驚くべき事実

アルファベットを覚えるには行動あるのみ

アルファベットを覚えよう その3

 

アルファベットは覚えましたか?

 

 

英語で使う文字は「アルファベット」と言います。
アルファベットは、全部で26文字あります。
大文字と小文字があるので、全部合わせたとしても、52文字。

 

 

本当に覚えましたか?

 

 

大文字と小文字の文字の大きさにも注意してください。

 

覚えるための道具は、以前の記事で紹介しました。
  ↓
アルファベットの覚え方

 

 

何事も最初が肝心です。
最初にいい加減な覚え方をしていると、
後で修正するのに、余計な労力がいります。

 

とにかく、毎日見て、書いて、発音して
正しいアルファベットを覚えましょう。

 

アルファベットを覚えることが
「英語得意の世界」に入るための絶対条件です。

 

そして、何より大事なのが「行動」です。
「やる気」も大事ですが、
一番大事なのは、「行動」なのです。

 

毎日、覚える習慣をつけましょう。
「やる気」があろうがなかろうが
「行動」することが、大切です。

 

 

そして、忘れていませんか?
アルファベットを覚えたら、次にローマ字が書けるかのチェックに行きますよ。

 

 

本当にアルファベットは書けるようになりましたか?
「はい」と言う方は、STEP3 ローマ字を覚えように進みましょう。

 

 

アルファベットの練習帳が必要な方は、こちら。
 ↓
アルファベットを覚えるならやっぱり、ペンマンシップ。

 

 

 次のSTEPに進む

 

「受験英語基礎の基礎」のTOPに戻る

 

 

PR

関連ページ

アルファベットの覚え方
このサイトは受験英語が得意になるサイトです。 あなたの受験英語の成績を上げることを目的としています。
ただし、英文法の基礎の基礎を学びます。
アルファベットを覚えるときの注意点
このサイトは受験英語が得意になるサイトです。 あなたの受験英語の成績を上げることを目的としています。
ただし、英文法の基礎の基礎を学びます。