受験英語基礎の基礎

アルファベットの覚え方

アルファベットを覚えよう その1

 

英語で使う文字は「アルファベット」と言います。
アルファベットは、全部で26文字あります。
大文字と小文字があるので、全部合わせたとしても、52文字。

 

たった52文字を覚えるだけで、英語が書けるようになるのです。
なんて簡単なんでしょう!

 

日本語の文字と比べてみれば、どれだけ簡単なのかは、すぐにわかります。
日本語は、ひらがな、カタカナ、漢字があり、漢字は常に覚え続けなければなりません。

 

まずは、この52文字を完全に覚えること!

 

 

A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z

 

a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z

 

 

たったこれだけ!

 

 

何を使って覚えればいいのか、わからない人はこちら。
アルファベットを覚えるのに、役に立つサイトを探してみました。

 

 

ABCソング

 

あなたは、正しいABCソングを知っていますか?
私は、知りませんでした。
メロディーは、キラキラ星のメロディーです。

 

一番、一般的なのは、以下の歌詞のようです。

 

 

A B C D E F G
H I J K L M N O P
Q R S T U V
W X Y and Z
Now I know my ABCs
Next time won't you sing with me?

 

 

YouTube で調べてみました。
  ↓
ABCソングを聴く

 

 

順番を覚えたら、次は書けるようになりましょう。

 

注意点があります。

 

印刷文字の aと g は、実際に書く文字とは違います。

 

これも、ネットで調べました。
以下のサイトで正しい文字を確認してください。

 

筆順が色分けまでされていて、とてもわかりやすいです。
  ↓
正しいアルファベットを確認する。

 

 

 

アルファベットの発音もYouTubeで調べました。
  ↓
アルファベットの発音を聴く

 

 

もう一つアルファベットを聴く

 

 

 

 

ちょっと恐いサイトです。
音程もなぜか高いのが気になります。
けど、口の動きはめっちゃよくわかります。
  ↓
発音するときの口の動きを見る

 

 

 

 

これらを覚えるまで先に進んではいけません。

 

 

 次の記事に進む

 

「受験英語基礎の基礎」のTOPに戻る

PR

関連ページ

アルファベットを覚えるときの注意点
このサイトは受験英語が得意になるサイトです。 あなたの受験英語の成績を上げることを目的としています。
ただし、英文法の基礎の基礎を学びます。
アルファベットを覚えるには行動あるのみ
このサイトは受験英語が得意になるサイトです。 あなたの受験英語の成績を上げることを目的としています。
ただし、英文法の基礎の基礎を学びます。