ケータイ版最強の英文法

sponsored

時制-007


 

■Tense-007
●Choose the best answer for the blank.

 

007. They already knew that the earth (   ) around the sun.

 

(1) is revolving
(2) revolves
(3) has been revolving
(4) has revolvesd

 

 ↓
 ↓選んだ?
 ↓
 ↓
 ↓

 

●Answer
(2) revolves

 

--------------

 

No.007

 

【解説】

 

■時制-007
●適語選択

 

007. They already knew that the earth (revolves) around the sun.

 

「彼らはすでに地球が太陽の周りを回っていることを知っていた」

 

 

不変の真理は現在形で表す。

 

時制の一致の例外を覚える。
そもそも時制の一致とは、主節の動詞が過去になると従節の動詞も過去になるというものです。
Tom says that his mother is at home.
 ↓
Tom said that his mother was at home.

 

says → said になると
is → was になります。

 

そのようにならないものを覚えておきましょう。
主節の動詞がどうなろうと、常に現在形(常に過去形もある)になるものです。

 

1.真理
 He told me that the earth is round.
 「彼は、地球は丸いと私たちに教えてくれた」

 

2.格言
 He said that a rolling stone gathers no moss.
 「彼は、転がる石に苔はつかないと言った」

 

3.習慣
 She told me that she usually gets up at 7:00.
 「彼女は、いつも7時に起きると私に言った」

 

4.事実
 None of them knew where he is.
 「彼らはだれも彼がどこにいるのか知らなかった」

 

5.歴史上の事実(常に過去形)
 We knew that the French Revolution broke out in 1789.
 「私たちは、フランス革命が1789年に起こったことを知っていた」

 

6.比較の文(比べるものを重視するとき)
 We had fewer typhoons last year than we have this year.
 「去年は、今年ほど台風は多くなかった」

 

7.仮定法の文(想像上の時間が重視される)
 He said if he were a bird, he would fly to her.
 「僕が鳥なら彼女のもとへ飛んで行くのだがと彼は言った」

 

 

実は説明がしやすいので、「時制の一致」という言葉を使っています。

 

迷ったら、今(現在)から考えてどうなのかを言えばよいのです。
英語の時制は、全て「今、考えてどうなのか」という発想で表現されるのです。
英語は、「現在の私」が中心になるのです。

 

 

次の問題に進む

 

「時制」の一覧に戻る

 

最強の英文法TOPに戻る

 

sponsored