ケータイ版最強の英文法

否定-002


 

■Negation-002
●Fill in the blank so that the two sentences mean the same.

 

002. You can touch neither of these buttons.
= You cannot touch (   ) of these buttons.

 

 ↓
 ↓埋めた?
 ↓
 ↓
 ↓

 

●Answer

 

002. either

 

「あなたはこれらのボタンのどちらも触ってはいけない」

 

neither = not 〜 either
「両方とも〜ない、どちらも〜ない」

 

全否定の表現です。

 

全否定とは?

 

----------------

 

【解説】

 

■否定-002
●二文が同じ意味になるように空欄を埋めなさい。

 

002. You can touch neither of these buttons.
= You cannot touch (either) of these buttons.

 

「あなたはこれらのボタンのどちらも触ってはいけない」

 

both「両方とも〜」を not を用いて打ち消すと「両方とも〜というわけではない」という部分否定になります。
では、「両方とも〜ない、どちらも〜ない」という意味にしたいときには、どうすればいいのでしょうか?

 

全部否定したいときは、全否定を表す語を使えばいいのです。
「両方とも〜ない」は neither です。
neither を使えば「全否定」になります。
「全否定」は「全体否定」や「全部否定」とも呼ばれます。

 

 

同様に「すべて〜ない」と言う時に all と not を使うと「すべて〜ないというわけではない」という部分否定になります。
では、「すべて〜ない」という全否定にしたいときはどうすればいいですか?
そうです。
全否定を表す語を使えばいいのです。
nothing「何も〜ない」などを使えばいいわけです。

 

 

neither = not 〜 either「両方とも〜ない」(全否定)
not 〜 both「両方とも〜というわけではない」(部分否定)

 

全体否定にしたいときは、全体否定を表す語を用いる!

 

 

本日は全否定になるものを覚えましょう!

 

no「全く〜ない」
nobody「誰も〜ない」
no one「誰も〜ない」
nothing「何も〜ない」
none of 〜「〜の何も(だれも)〜ない」
neither「両方とも〜ない」
not 〜 either「両方とも〜ない」
not 〜 any …「少しも〜ない」
never「決して(1度も)〜ない」
not at all 「決して〜ない」
not in the least「少しも〜ない」

 

など

 

これらの語句を使えば、全否定の表現ができます!

 

次の問題に進む

 

「否定」の一覧に戻る

 

最強の英文法TOPに戻る

 

page top